道の駅に割引など特典「クーポン券」 伊達の郷りょうぜん設置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
情報発信コーナーに設置されたカード

 伊達市は7日、同市の道の駅伊達の郷りょうぜんに、市内の飲食店などで割引などの特典を受けられるクーポン「伊達の良いとこ30選~みんなダテニクルカード」を設置した。道の駅利用者に商店街を周遊してもらうきっかけを提供し、地域活性化につなげたい考えだ。

 設置されたクーポンは飲食店や菓子店、入浴施設、整骨院など市内30事業所のもの。情報発信コーナーに設置されており、利用者は自由に持ち帰ることができる。それぞれのカードを施設に持ち込んで買い物や食事などをすると、割引や商品提供などの特典を受けられる。

 カードははがきサイズで、戦国時代の武将・伊達政宗を題材にした市のPRアニメ「政宗ダテニクル」のキャラクターをあしらった。表には特典の内容、裏に事業所の概要や地図が記されている。市によると同道の駅の利用者は昨年の開設以降、好調に推移しており、クーポンを通じて道の駅に立ち寄る市外からの観光客などを中心市街地などに呼び込む狙いがあるという。

 30事業所は応募の先着順で決定。特典の費用は各事業者が負担する。市はカードの利用状況を調べ、道の駅の情報発信効果についても検証する方針だ。今回参加した事業所のカードの展示は2020年3月までで、その後は年度ごとに募集する予定。

 カードのお披露目会は7日、道の駅で開かれ、須田博行市長らがテープカットした。須田市長は「観光を楽しみながら、市内で食事や買い物を楽しんでもらいたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補