「小高交流センター」26日開所 にぎわい復活へ期待の複合施設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
26日に開所する小高交流センター

 南相馬市は7日、同市小高区本町の同市小高区復興拠点施設「小高交流センター」が26日に開所すると発表した。門馬和夫市長は会見で「小高区住民のコミュニティー再生の中心地として、にぎわいを取り戻したい」と話した。

 開所式は同施設で午前10時から行われる。利用時間は午前9時~午後9時。開所に合わせ、オープニングイベントも同日から2日間にわたり開かれ、くじ入りの投げ餅や神楽などを行う。

 時間は26日が正午~午後5時、27日は午前10時~午後5時。

 同施設は室内運動場や天然芝のグラウンド、子育てサロン、物販店舗などを備えた複合施設。開所により住民帰還の促進や交流人口の拡大などが期待される。