熱気!「十中八九」5周年ライブ いわき、音と映像で観衆魅了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
5周年を記念してアリオスで初の劇場公演を成功させた十中八九のライブ

 いわきの地域資源をテーマに音楽を発信しているアート&パフォーマンス集団「十中八九」は5日、いわき市のアリオスで、結成5周年を記念した単独ライブを開き、初の劇場公演で観衆と一緒に盛り上がった。

 教員、医師などさまざまな職業のメンバーが、アートやダンス、音楽などを組み合わせた幅広い表現活動を行っている集団。

 中学生から50代まで団員約30人が「黒いダイヤ」や「フタバスズキリュウ」などを披露し、音と映像、視覚で観衆を魅了した。

 会場を埋め尽くした観衆は、同集団ならではの先の読めない演出を満喫し、楽しい時間を過ごした。