プロ野球・巨人と阪神賛同!古関裕而氏「野球殿堂」入り実現を

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市出身の作曲家古関裕而の野球殿堂入りに取り組む福島市は8日、実現に向けた活動にプロ野球の巨人と阪神から賛同を得たと発表した。市と関係団体でつくる「古関裕而氏の野球殿堂入りを実現する会」が昨年11月に野球殿堂博物館(東京)に推薦書を提出しており、今月15日に選考結果が発表される。

 古関は巨人や阪神の球団応援歌や全国高校野球選手権大会歌「栄冠は君に輝く」などを作曲し、野球の発展に貢献した。同会は野球殿堂のうち、野球の普及発展に貢献した人をたたえる「特別表彰」入りを目指している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補