軽トラックなど3台絡む事故、男性死亡 南相馬・国道6号

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9日午後5時15分ごろ、南相馬市鹿島区南柚木字相馬清水の国道6号で、軽トラックと乗用車、軽乗用車の計3台が絡む事故があった。南相馬署によると、軽トラックの解体作業員、男性(61)が腹部を強く打ち死亡した。同署が原因を調べている。

 同署によると、軽トラックに同乗していた、男性と同居の解体作業員(62)と乗用車の南相馬市、会社員少年(19)が軽いけがをした。軽乗用車の同市、会社員(26)にけがはなかった。

 同署などによると、軽トラック乗用車が衝突。さらに軽乗用車乗用車に追突した。