英語、民間の試験必須に 福島医大・21年度入試予定発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島医大は9日、2020年度に実施する21年度入試の予定を発表した。一般選抜と医学部の学校推薦型選抜は大学入学共通テストの成績を利用する。このうち英語では、23年度までの4年間は大学入学共通テストの英語に加え、大学入試センターが認定した民間の資格・検定試験(英語認定試験)の受験を必須とする。

 看護学部看護学科の学校推薦型選抜では、21年度選抜から調査書の全体の評定平均値「3.8以上」を出願資格とする。大学入学共通テストは課さず、小論文や英語認定試験成績、面接、出願書類を総合して選抜する。

 21年度入試は現在の高校1年生が受験生となる。同年度入試の募集人員や配点などの詳細な内容は後日発表する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補