隊員ら士気高める 陸上自衛隊福島駐屯地が訓練始め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
駐屯地内を走る隊員

 陸上自衛隊福島駐屯地の第44普通科連隊は8日、福島市の同駐屯地で訓練始めを行った。隊員約650人が駐屯地内を走り、士気を高めた。

 新年の恒例行事。訓練に先立ち、駐屯地司令の土肥直人連隊長が「隊員が一丸となり、実りある1年としよう」と訓示した。

 この後、隊員は約120人単位の中隊ごとに隊列を組み、「1、2、ファイト」などと声を出しながら外周を走り、汗を流した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補