安全祈願し士気高める 陸上自衛隊第6特科連隊が訓練始め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
訓練始めで行われた空包射撃

 陸上自衛隊第6特科連隊は11日までに、郡山市の郡山駐屯地で訓練始めを行った。隊員が今年1年の安全を祈願するとともに、士気を高めた。

 約600人が参加。同駐屯地司令の小田剛連隊長が「気を引き締め、日ごろの備えに万全を期したい」と訓示を述べ、部隊長6人にお神酒を授与した。

 続いて、火砲による空包射撃を行い、ごう音を響かせた。