色とりどり!福島稲荷神社「だんご市」 小正月の縁起物が並ぶ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小正月の色鮮やかな縁起物が並ぶ「だんご市」=12日午前、福島市・福島稲荷神社

 福島市の福島稲荷神社で12日、小正月の縁起物を売る「だんご市」が始まり、家内安全や五穀豊穣(ほうじょう)を願う市民らでにぎわっている。

 境内には縁起物などを販売する露店約10店が軒を連ね、シダレヤナギの枝に色鮮やかなタイや小判、だるまなどを飾り付けた団子挿しなどが販売されている。

 親子5人で訪れた女子児童(9)は「縁起物の色がきれいで、形がかわいい」と話していた。15日まで開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補