蔵に響くジャズの音色 会津若松で石川雅愛さんらコンサート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
曲を解説する石川さん

 会津若松市出身で、米国ガステーバスアドルフス大で音楽理論やジャズピアノなどの指揮を務める石川雅愛(まさよし)さん(ピアノ)らトリオのジャズコンサートは12日、同市の末廣酒造嘉永蔵で開かれた。

 石川さんはミネソタ州在住。2003(平成15)年にシアトルで音楽教育を始め、ネブラスカ大在学中に作曲した「Hotaru―ホタル」が米国ジャズのダウンビート誌主催の学生コンクールで1位を獲得した。

 石川さんの凱旋(がいせん)コンサートは今回が初めてで、仙台市の今村陽太郎さん(ドラム)と岩谷真さん(ベース)が加わった。ジャズスタンダードの曲と、石川さんが作曲した「トュク トュク」「鬼舞い」「祈り」などの曲が演奏され、蔵に心地よく響くジャズの音色が来場者を魅了した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補