炎に1年の健康祈る 喜多方・高郷で正月行事「歳の神」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
餅やスルメを焼いて健康を願う住民

 喜多方市高郷町の吹荻行政区で13日、正月行事の歳の神が行われ、住民が1年の健康などを祈った。

 地区の子供会などが農家から稲わらを集めて準備し、住民は正月飾りのしめ縄や玄関飾りなどを納めた。歳の神が始まると、集まった人たちは火でスルメや餅を焼き、健康を願って食べた。地区には厄年に当たる人がお神酒を集まった人に酌み分けて厄払いをする習わしがあり、5人が行った。