寺沢さんに委嘱状 二本松・地域おこし協力隊

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
三保恵一市長が寺沢さんに委嘱状を手渡し

 二本松市は15日、寺沢伸也さん(41)=郡山市出身=を地域おこし協力隊員に委嘱した。寺沢さんは二本松市の道の駅「安達」智恵子の里にある和紙伝承館で上川崎和紙づくりに取り組む。任期は3年。

 委嘱式は市役所で行われた。三保恵一市長が寺沢さんに委嘱状を手渡し、「上川崎和紙など二本松の宝、資源を生かした振興策を考えてほしい」と激励した。

 寺沢さんは和紙すきやコウゾ栽培の技術を学ぶ。応募動機は「物作りに興味があった」と話した。