棚倉老人クラブ連合を表彰 わが町の交通安全マップコンクール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県警の「わが町の交通安全マップコンクール」で入選に選ばれた棚倉町老人クラブ連合会のマップ

 県警の「わが町の交通安全マップコンクール」で入選を受賞した棚倉町老人クラブ連合会への表彰状伝達式は16日、同町の棚倉署で行われた。

 根本雅彦署長が受賞をたたえ、南雲孝会長に表彰状を手渡した。南雲会長は「高齢者の交通安全にさらに努めたい」と話した。棚倉地区交通安全協会高齢者支部の近藤武弘支部長が立ち会った。

 同コンクールは、高齢者の交通安全に対する意識を高めようと初めて開かれた。同連合会は昨年12月4日、町交通対策協議会、同協会、棚倉署などの協力でマップを作成。同町の広畑交差点周辺で、通行量や車の出入りが多く注意が必要な場所をまとめた。