バレンタインデーに有名チョコいかが うすいで特設コーナー開設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
うすい百貨店に開設された「マルシェ・ド・ショコラ」

 うすい百貨店(郡山市)は16日、バレンタインデーに向けた「マルシェ・ド・ショコラ」を開設した。世界中からえりすぐったブランドもののチョコレートなど約480種類を買い求める人で初日からにぎわいを見せている。2月14日まで。

 1階中央ホールと地下1階特設会場に開設。ベルギーを代表する「ピエール・マルコリーニ」や初登場の「セバスチャン・ブイエ」(2月1日~)、人気の「ゴディバ」など、輸入ブランドや有名パティシエによるチョコレートを販売している。郡山のウイスキーを使った「富久栄珈琲ウイスキーボンボンチョコレート」も販売。昨年に続き「SNS(会員制交流サイト)映え」を狙った撮影用ブースを設けた。

 同店は例年、県外百貨店に先行し、バレンタインデーの約1カ月前に特設コーナーを開設している。同店によると、女性が自分用や友人向けに高級チョコを買う「自分チョコ」や「友チョコ」の需要の高まりを背景に、早い時期からチョコを買い求める人が増えているという。時間は午前10時~午後7時。問い合わせは同百貨店へ。