FCTとNHKコラボ 福島県内初の同時生放送

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ゴジてれChu!」に出演した吾妻アナウンサー(右)

 福島中央テレビ(FCT)とNHK福島放送局は11日夕、「ゴジてれChu!」(FCT)と「はまなかあいづTODAY」(NHK福島)で同時生放送を行った。民間放送と公共放送による同時生放送は県内初。

 NHK福島の吾妻謙アナウンサーが「ゴジてれChu!」に、FCTの緒方太郎キャスターが「はまなかあいづTODAY」のスタジオで、キャスターが入れ替わって番組を進行した。

 中継キャスターもそれぞれ入れ替わって情報を伝えた。普段は同じ時間帯で放送している番組同士がこうした企画を放送するのは珍しく、視聴者の関心を集めた。

 同時生放送は、両局によるコラボレーションキャンペーン「福島to2021~あれからと、これからと→」の一環。テレビ局の垣根を越え、夢に向かって挑戦している県民を応援しようと企画した。

 1日からは県民インタビューのミニドキュメントをFCT、NHK福島がそれぞれ制作し、その動画素材を共有して両局での放送を開始している。