春の味覚が『ひょっこりはん!』 福島・小鳥の森にフキノトウ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
早くも顔を出したフキノトウ=17日午前、福島市小鳥の森

 雪の間から、ぽっかりと顔をのぞかせる薄緑色のつぼみ―。福島市小鳥の森で、春の味覚としてなじみ深いフキノトウが顔を出した。

 小鳥の森の関係者によると、昨年確認されたのは2月下旬で、今年は雪が少ない影響からか今月から見られるようになった。雪が降ればまた隠れてしまうが、春の足音を感じられる風景が広がっている。