乗り放題で福島の3温泉地巡り 新周遊バスも試験運行へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県福島市は2月16日から、市内の飯坂、土湯、高湯の3温泉地を結ぶお得なバス・飯坂電車乗り放題のフリー乗車券と3温泉地入浴券「ふくしま三湯物語」を期間限定販売する。3温泉地までは既存の路線バスのほか、新たに温泉地を結ぶ周遊バス2路線も試験運行する。冬場の観光活性化につなげる。

 フリー乗車券は1日券(2000円)と2日券(2500円)で「四季の里」や「吾妻の駅ここら」の特典が付く。周遊バスは「飯坂~高湯」と「土湯~高湯」の2路線で一日6往復。入浴券は1300円で、各温泉地で協賛する旅館や公衆浴場約30施設で1回ずつ利用できる。フリー乗車券とのセット販売。

 利用期間は販売期間と同じ2月16日~3月17日。福島交通窓口、3温泉地の各観光協会などで販売する。18日の定例記者会見で木幡浩市長は「バスや電車を使ってゆったり温泉巡りを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 市は利用状況などを踏まえ、継続なども検討する。問い合わせは福島交通福島支社へ。