合奏第2部・郡山五中が初の日本一 全国こども音楽コンクール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 こども音楽コンクール全国大会は20日、東京都内でテープ審査が行われた。東北代表で出場した郡山五中管弦楽部が中学校合奏第2の部で最高賞の文部科学大臣奨励賞を受け、初の日本一に輝いた。

 小、中学校それぞれ6部門で行われ、合奏第2部は管弦楽と36人以上の器楽演奏が対象。郡山五中はラフマニノフ作曲の「交響曲第2番より第1楽章」を演奏した。授賞式は2月23日に、東京・東京オペラシティコンサートホールで開かれる。

 品川萬里郡山市長は「今後も美しいハーモニーを全国に発信してください」とのコメントを出した。