「大学入試センター試験」2日間の日程終了 中間発表1月23日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
センター試験を終え、会場を出る受験生=20日午後5時55分ごろ、福島大

 大学入試センター試験は20日、福島大など県内7会場を含む全国で2日目の日程の理科と数学の試験が行われ、終了した。

 県内7会場の受験者数は理科〈1〉が2652人(前年度比66人増)、数学〈1〉が5099人(同27人減)、数学〈2〉が4478人(同87人減)、理科〈2〉が2730人(同129人減)だった。

 福島大で受験した橘高3年の生徒(18)は「出題傾向は例年通りで、まずまずの手応え。大学ごとの科目を重点的に対策したい」と2次試験を見据えた。

 平均点の中間発表は23日、得点調整の有無の発表は25日、平均点の最終発表は2月7日を予定している。体調不良などで受験できなかった志願者らを対象とした追試は今月26、27の両日、東京都と京都府の2会場で実施される。