あんぽ柿で春巻き 福島で「Hotフルーツ!料理教室」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地元産果物の料理を学んだ教室

  県県北農林事務所は19日までに、福島市のアオウゼで、地元産の果物を使った料理教室を開き、参加者がリンゴや「あんぽ柿」のメニュー作りに挑戦した。

 地元産の果物を使った温かいメニュー作りを通し、「フルーツ王国ふくしま」の魅力を発見してもらおうと「Hotフルーツ!料理教室」と題して開いた。

 主婦や子どもら約20人が参加した。野菜ソムリエで県ふくしま食育実践サポーターの武田都さんが講師を務めた。参加者は「あんぽ柿の春巻き」や「リンゴと豚バラ、ハクサイの水煮」など4品を調理した。