スーパードライのサンプリング缶配布 郡山でアサヒビール支社

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
買い物客にサンプリング缶をプレゼントする社員ら

 アサヒビール福島支社は19日、郡山市のうすい百貨店で「スーパードライ」のキャンペーンを行い、買い物客にサンプリング缶をプレゼントした。

 スーパードライの大規模サンプリングは17年ぶり。今年の販売戦略の一環で主力商品に力を入れ、若い世代の消費者を増やそうと、県内各地で展開している。

 白井源晃支社長をはじめ同支社や福島工場(本宮市)の社員ら7人が店頭で、サンプリング約2400缶を配布した。