温か~ぃハウスですくすく「タラノメ」 一足早く春の味覚出荷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ハウス内で一足早く緑色の芽を伸ばしたタラノメ=二本松市

 二本松市東新殿の農家でハウス栽培のタラノメが収穫され、一足早く春の味覚が出荷されている。

 山崎清典さん(60)方では冬の農閑期を利用して、約12年前から始めた。畑でタラノキを育て、昨年11月下旬に芽を見ながら短く切り、温かいハウス内で成長させてきた。現在は鮮やかな緑色の葉が開き始まった5~10センチほどのタラノメが並び手作業で丁寧に収穫している。