本宮の魅力を発信、野菜や地酒など 新宿駅で「市物産フェア」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
市の特産品などを売り込んだフェア

 本宮市は21、22の両日、東京都のJR新宿駅西口広場イベントコーナーで「市物産フェア」を開き、野菜や酒、みそなど同市の魅力を発信した。

 原発事故に伴う風評の払拭(ふっしょく)や、市の観光PR、地場産品の販路拡大などを目的に開いた。

 本宮産品首都圏販売促進協議会に加盟する同市の9業者が出品し、地元の新鮮な野菜や地酒、お菓子、ヨーグルト、甘酒などを販売した。