GReeeeNが郡山市フロンティア大使に 2月13日・委嘱式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市は、同市ゆかりの4人組男性ボーカルグループ「GReeeeN(グリーン)」を市フロンティア大使に委嘱する。幅広い世代に親しまれているGReeeeNの高い知名度を生かし、郡山の魅力発信力を強化したい考え。市役所で2月13日、所属事務所の役員らが出席し委嘱状交付式を行う。

 品川萬里市長が25日、記者会見し発表した。4人は歯科医師免許を持ち、医療との両立を考え、メディアなどには顔を出さずに音楽活動している。イベントなどへの出演は難しいが、市はメンバーのシルエットやメッセージを寄せてもらうなどの活動を想定。品川市長は「幅広いファンを持つGReeeeNの力を借り、郡山の知名度や関心を高めたい」と期待を寄せた。

 GReeeeNは、メンバー全員が福島県内の大学の学生だった2007(平成19)年にデビュー。同市のJR郡山駅前西口広場には、GReeeeNにちなんだ扉型のモニュメントがあり、同市を拠点に活動していたことを物語るシンボルとしてファンの聖地となっている。