山本さん夫妻、地域密着『再出発』 郡山で「整体院」移転開院

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
施術を受ける来院者ら

 東日本大震災で浪江町から郡山市に移り住んでいる整体師の山本泰弘さん(51)、希久子さん(51)夫妻が、同市虎丸町の高松靴店内にカイロプラクテック山本整体院郡山店を移転開院した。

 泰弘さんは、同町で建設業に従事していた時に体を痛めた経験から整体に興味を持ち、茨城県の恩師から指導を受けた。実技を兼ねた整体セミナーに参加して資格を取得して1997(平成9)年に浪江町で開業した。震災から間もなく丸8年を迎えることから、心新たに地域密着で再出発を図ろうと郡山市堤から移転した。

 夫妻は「住民の健康志向の高まりで人々の体のケアの仕方や整体師の育成にも力を入れていきたい」と話している。

 来院者一人一人の状態に合わせ機械を使わないで背骨や骨盤のゆがみなどを手の力で約1時間かけて施術する。予約が必要。営業時間は午前10時~正午、午後2時~同7時。不定休。