玉鷲に「福島県知事賞」 大相撲初場所、副賞に県産米など

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事から知事賞を受ける玉鷲(左)

 福島県は27日、大相撲初場所で初優勝した関脇玉鷲に知事賞の表彰状と賞金50万円、優勝杯の「あかべこトロフィー」、副賞の県オリジナル米「天のつぶ」1トンなどの県産農畜産物を贈った。知事賞の贈呈は19回目。

 内堀雅雄知事が国技館の土俵上で玉鷲に賞状とあかべこトロフィーを手渡した。内堀知事が賞状を読み上げて副賞の品目を披露すると、観客から大きな歓声が上がった。

 ほかの副賞は「福島牛」がサーロイン10キロ、「ふくしま愛情野菜・果物詰め合わせ」が県産のニラやネギ、シイタケ、シュンギク、あんぽ柿の計36キロ分。