お得な電子チケットアプリ実証 2月の喜多方SAKEフェスタ連動

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津喜多方グローバル倶楽部と日本ユニシスは、2月6日に喜多方市で開かれるイベント「喜多方SAKEフェスタ」と連動した電子チケットアプリの実証実験を始める。

 電子チケットは既に発売中で、購入するとイベント後から市内の飲食店などで優遇サービスを受けられる。

 喜多方SAKEフェスタのチケットは通常1枚3千円。電子チケットで購入しても価格は変わらないが、協力店が配布する日本酒1杯無料やカラオケ無料、ラーメンがお得に味わえるなど総額千円以上お得になる電子チケットが付く。

 実証実験は昨年10、11月に続き2回目。市内の店舗を使用してもらい地域の回遊性アップにつなげるのが狙い。今回の利用状況などを基に4月以降の本格導入を目指す。

 入手方法は専用アプリ「キマ☆チケ」をダウンロードし、基本情報を登録。専用画面から選択し、クレジットカード決済で購入できる。利用者は協力店でアプリを提示し、サービスを受けられる。