強盗容疑で近所の男逮捕 田村・都路、顔見知り宅狙いか...

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 田村市都路町の民家に昨年12月、男が押し入り、現金を奪った強盗事件で田村署は28日午後4時40分ごろ、強盗と住居侵入の疑いで、同市都路町、無職、容疑者男(68)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月28日午前9時15分ごろ、同市都路町の男性(74)方に侵入し、在宅中だった男性を刃物で脅して現金3万円を奪った疑い。捜査関係者によると、容疑者は「申し訳ないことをした」と容疑を大筋で認めている。

 容疑者は関東地方で働き、数年前に同市都路町の自宅に戻ってきたという。容疑者の自宅から男性方まで南西に約500メートル。同署は近所で面識があった男性を狙った可能性があるとみて調べている。同署は29日、容疑者を送検する。