嵐が活動休止発表 福島県知事「驚いている。寂しい部分がある」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県の内堀雅雄知事は28日の定例記者会見で、アイドルグループ「嵐」の活動休止発表に触れ「本当に驚いている。寂しい部分がある」と話した。

 内堀知事は「嵐」が震災後、被災地でのイベント開催や寄付金などの復興支援に携わってきたことから「多くの被災者にたくさんの元気を与えていただいた」と感謝。さらに、昨年末のNHK紅白歌合戦でメンバーが飯舘村を訪問したことについて「本当にうれしく感じたことを覚えている」と語った。

 また「休止まで一定の期間があるので、機会があればぜひ、また福島県に皆さんが来られることを期待している」と述べた。