常磐もの「うまいよ」 いわき・沼之内魚市場でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわき市産魚介類を普及させるイベント「沼之内朝市」

 いわき市のNPO法人ワンダーグラウンドと市漁協は26日、同市の沼之内魚市場で、同市産魚介類を普及させるイベント「沼之内朝市」を初めて開いた。

 同市産水産物のブランドの「常磐もの」を普及拡大するのが狙い。前日の試験操業で沼之内漁港に水揚げされた魚を使い、来場者が仲買人になりきって「模擬競り」を体験した。競りのほか、水揚げされた魚の仕分け作業にも挑戦し、参加者が楽しみながら漁師の仕事に理解を深めた。

 料理の振る舞いも行われ、来場者が洋風のあら汁などに舌鼓を打った。