あぶくま洞「氷の造形美」 寒さに厚み増す、田村・滝根

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あぶくま洞に作られた氷柱=29日午後、田村市滝根町

 田村市滝根町のあぶくま洞で氷柱が見ごろを迎え、来場者が氷の造形美を楽しんでいる。

 新たな観光スポットにしようと、昨年12月から岩場に水をかけて制作している。

 氷柱で町おこしに取り組む埼玉県小鹿野町の関係者から作り方を教わっている。氷柱は鍾乳洞の入り口に二つと出口に一つの計三つで、いずれも幅と高さが数メートルほど。

 寒さが厳しくなるにつれて厚みを増している。入り口部分の見学には入洞料が必要。

 問い合わせはあぶくま洞管理事務所(電話0247・78・2125)へ。