「大坂モデル」人気沸騰 福島県内、全豪Vで関連商品に問い合わせ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
問い合わせが相次いでいる大坂なおみ選手モデルのラケット=福島市・スーパースポーツゼビオ福島南バイパス店

 テニスの全豪オープンで初優勝した大坂なおみ選手の活躍に、県内でも関連商品を取り扱う店舗に問い合わせが相次いでいる。

 スーパースポーツゼビオ福島南バイパス店(福島市)は、大坂選手使用モデルのヨネックスのラケット「イーゾーン98ブライトブルー」(税別2万6400円)と、ガット(同2800円)を販売している。

 売り場担当者によると、大坂選手は同モデルのラケットをさらに重くした特注品を使用しており、ガットは縦と横で別な種類のものを使用しているという。

 同店では見た目も同じ青色のラケットは上級者や力のある男性向け、初心者や力のない女性に同じモデルで緑色や赤色のラケットを薦めている。ガットはヨネックスの縦用のみ取り扱っている。

 決勝の舞台で着用したバンドがオレンジ色の腕時計は、大坂選手がブランドアンバサダーを務めるシチズンの「エコ・ドライブ ブルートゥースBZ4004―06E」(同7万5千円)。スマートフォンと連動して自動時刻修正が可能な電波時計だ。発売は3月で限定千本の生産。

 シチズン製品を取り扱う中合福島店(福島市)の担当者は「あっという間に予約で埋まってしまった」と話し、商品の入荷は厳しい状況。バンドが黒色の別モデルは同店で注文可能。売り場担当者は「問い合わせも多く、注目度が高い」と驚いている。県内の各時計店でも問い合わせの声が多く、大坂フィーバーはまだ続きそうだ。