「侵入盗」疑い74歳再逮捕 飲食店や商店狙った窃盗被害相次ぐ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 相馬署は30日午後1時15分ごろ、盗みと建造物侵入の疑いで本籍南相馬市、住所不定、無職、容疑者男(74)=建造物侵入罪で起訴=を再逮捕した。昨年秋から昨年末にかけて相馬市の飲食店や商店を狙った窃盗事件が相次いでおり、同署は容疑者が関与しているとみて捜査を進めている。

 再逮捕容疑は、昨年11月29日午後3時ごろから翌30日午前7時ごろの間、相馬市内の飲食店に侵入し、現金4500円が入ったレジスター1台(5000円相当)を盗んだ疑い。