福島でマンション火災、焼け跡から遺体 7階建て5階から出火

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 31日午前7時20分ごろ、福島市、マンション5階、職業不詳、男性(61)方から出火、部屋の床など約1平方メートルを焼き、焼け跡から男性の遺体が見つかった。福島署は1日にも福島医大で司法解剖し、死因を調べる方針。

 同署と市消防本部によると、同ビルは7階建てで、男性は5階の一室で1人で暮らしていたという。同署が原因を調べている。

 同じマンションに住む60代男性は「サイレンの音を聞いて火災だと分かった。すぐに避難して無事だったが、まさか犠牲者が出るとは思わなかった」と話した。