ドライブに友人誘い刃物で「金を出せ」 強盗疑いで男2人逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 本宮市の20代男性に刃物を突き付け、現金45万円などを奪ったとして、郡山北署は31日午前、強盗の疑いで会津若松市、無職、男(28)、千葉県船橋市、会社員、男(27)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年7月20日午後9時ごろ、共謀して猪苗代湖周辺の駐車場で男性から現金とキャッシュカードを奪った疑い。

 同署によると、28歳容疑者男は男性と友人関係で、両容疑者は親戚同士。28歳容疑者男は男性をおびき寄せる役、27歳容疑者男は金品を脅し取る役で役割を分担していたとみられる。同署によると、28歳容疑者男は同日午後2時ごろ、男性を「思い出の場所に行こう」とドライブに誘い出した。その後、猪苗代湖西側の駐車場で後部座席に乗り込んできた27歳容疑者男が、助手席にいた男性の後ろから刃物を突き付け「金を出せ」などと脅して現金5万円とキャッシュカードを奪い取ったという。

 その後、27歳容疑者男28歳容疑者男に男性のキャッシュカードを使い現金を引き出すように指示しコンビニの現金自動預払機(ATM)で2回に分けて現金計40万円を引き出し、奪ったとみられる。キャッシュカードは後日、28歳容疑者男から男性に返却されたという。