「スイート麗」出願 伊達の高橋さん、新品種モモ開発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
モモの新品種「スイート麗(れい)」

 伊達市月舘町で「高橋もも園」を営む高橋忠吉さんは1月31日までに、モモの新品種「スイート麗(れい)」を開発し、新品種の登録を農林水産省に出願した。

 スイート麗は糖度15~17度と濃厚な甘みが特徴で、同市では8月上旬に収穫期を迎えるという。高橋さんは「甘みが強く、皮のまま丸かじりするとおいしいモモができた」と新品種の魅力を語った。