「強風」影響でJRダイヤ乱れ 広野で最大瞬間風速29メートル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 4日の県内は風が強まり、最大瞬間風速は広野町で29.0メートル、浪江町で26.6メートルの風が吹き、いずれも2月の観測史上最大だった。

 強風の影響で4日、JR各線のダイヤが乱れた。東北線は郡山―仙台間、常磐線は原ノ町―岩沼間といわき―富岡間、磐越西線は郡山―会津若松間の各上下線が一時運転を見合わせたり、大幅に遅れたりするなどして計約7470人に影響した。