雪の滑り台に歓声 平田・冬まつりにぎわう、丸太切り大会も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雪の滑り台を楽しむ子どもたち

 第8回ひらた冬まつりは3日、福島県平田村のジュピアランドひらたで開かれ、来場者が多彩なイベントを楽しんだ。村などでつくる実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。

 会場には雪の滑り台が登場し、子どもたちが歓声を上げながら滑り降りた。丸太切り大会では、参加者が2人一組で、のこぎりで直径30センチの丸太を切る早さを競った。

 村産ハバネロをなどを使ったカレーの大食い大会も開かれた。そばや牛汁なども販売され、来場者が体を温めた。