福を招くネコ駅長 兄弟で豆まき、会津鉄道・芦ノ牧温泉駅

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鬼の面を着け豆まきに挑戦したらぶ(左)とぴーち

 会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅で3日、豆まきが行われ、同駅の2代目名誉ネコ駅長の「らぶ」らが電車の安全な運行や利用者の幸せを願った。

 らぶが赤鬼、らぶの弟で同駅施設長の「ぴーち」が青鬼の面を着け、職員と駅構内に豆をまいた。

 利用者やファンは、2匹のかわいらしい姿に癒やされていた。