高齢者の買い物支援 福祉バス運行スタート、郡山市社協

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
市社協が運行する福祉バス

 郡山市社会福祉協議会は、高齢者の買い物支援として福祉バスを運行する事業を始めた。

 5日までに、喜久田地区の高齢者約30人が大玉村のプラント5大玉店に出掛け、楽しい時間を過ごした。

 寒い期間に外出しづらくなる高齢者の外出を促し、交流の機会をつくるため実施した。

 各地区の集会所などから商業施設へ、同協議会が所有するバスを運行する。今後も各地区社会福祉協議会からの要望があれば運行していくという。