えごま生キャラメルミルクなど人気 福島でフェア、6次化商品PR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ふくしまみらいチャレンジフェアでえごま生キャラメルミルクなどを扱う石井農園のブース

 ふくしまみらいチャレンジフェアは11日まで、福島市のコラッセふくしまにある県観光物産館で開かれている。

 原発事故で避難指示などの対象になった被災12市町村の事業者の販路開拓などを支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」の一環。川俣町や富岡町などの事業者6社がブースを設け、6次化商品などを販売している。

 浪江町から福島市に避難し、エゴマの栽培などを手掛けている石井農園は、「えごま生キャラメルミルク」などのジャムを販売し、人気を集めている。

 午前9時30分~午後7時。