県内外の「だるま集結」 白河・歴史民俗資料館でコーナー展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県内のほか、全国各地のだるまが並ぶ会場

 11日開催の「白河だるま市」に合わせ、白河市中田の市歴史民俗資料館で3月3日まで、コーナー展示「だるまとひな人形」が開かれている。入場無料。

 白河だるまや三春だるま、会津起姫(おきひめ)などの県内のだるまをはじめ、高崎だるま(群馬県)や三角だるま(新潟県)なども展示している。また白河城下で伝わった高さ約50センチの享保びな、精巧な古今びななど、貴重な同館のコレクション約50点が出展された。「選挙とだるまの関係」などのコラムも掲示している。

 コーナー展示以外にも、原始時代から近現代までの白河の歴史が学べる平常展示「白河の歴史と文化」も楽しめる。時間は午前9時~午後4時。月曜休館。問い合わせは同館へ。