死亡ひき逃げ容疑で66歳男逮捕 須賀川の市道で女性はねて逃走

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 須賀川市の市道で9日発生した死亡ひき逃げ事件で、須賀川署は10日午前0時45分、自動車運転処罰法違反(過失致死)とひき逃げの疑いで同市、無職、容疑者男(66)を逮捕した。

 逮捕容疑は9日午後1時10分ごろ、同市の市道で軽乗用車を運転、横断中の同市、無職、女性(62)をはねて死亡させたが、そのまま逃走した疑い。女性の死因は頸椎(けいつい)損傷だった。

 捜査関係者によると、容疑者のものとみられる水色っぽい軽乗用車が女性をはねていったん停車した後、西へ逃走したとの目撃情報があった。

 同署が緊急配備を敷いて捜査したところ、市内の駐車場で目撃情報と一致する車両を発見した。