冬の西会津を満喫 雪国まつりで沖縄の児童らと交流

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スノーモービルの乗車体験を楽しむ子どもたち

 西会津雪国まつりは9、10の両日、西会津町のさゆり公園で開かれ、来場者らが食やイベントなどを通し冬の西会津を堪能した。

 雪上滑り台が登場し、子どもたちでにぎわった。町内外のアーティストが出演したステージも開かれた。桐ゲタ飛ばし全国大会やスノーモービル体験が行われたほか、つゆ餅の振る舞いなどでにぎわった。

 また、開会式では、町が交流を続ける沖縄県大宜味村の児童生徒約10人がエイサーを披露し、同町と同村の友好を深めた。