手づくりDJ、住民熱く 南相馬で市民企画「スタディツアー」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大いに盛り上がったDJパーティー

 南相馬市は10、11の両日、同市内で、市外の人に南相馬を知ってもらうきっかけづくりとして市民が企画運営したスタディツアーを展開した。

 第3弾は「田舎の夜をチャラくする!手づくりDJイベント」と題して、起業型地域おこし協力隊の井上雄大さんが企画した。

 南相馬市小高区の小高パイオニアヴィレッジで行われたツアーには県外から9人が参加した。初日の10日は参加者が手作りでスピーカー2台を製作した。夜はDJを迎え、地域住民らと共にDJパーティーを繰り広げ、盛り上がった。