「恵方巻き」10年連続1万本超 セブン―イレブン・郡山安積町店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
10年連続1万本販売達成を喜ぶ郡山安積町店の従業員ら

 セブン―イレブン郡山安積町店(郡山市)は、1~3日の恵方巻き販売で1万106本を売り上げ、全国のセブン―イレブンで唯一、10年連続の販売1万本以上を達成した。同店が12日、発表した。

 同店によると、9割超がリピーターで、予約を中心に販売した。オーナーの山口松之進山口タクシーグループ社長(49)、2010(平成22)年に初めて1万本を達成した時のオーナーの山口進同グループ会長(80)は「取引先の会社の協力もあって達成できた。『福』を届けることができた」と話した。