1万世帯に県民意識調査アンケート 福島県の子育て計画改定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県は新年度、子どもの貧困対策などを盛り込んだ県の子育て計画「ふくしま新生子ども夢プラン」を改定する。計画期間終了に伴う改定で、基礎データを集めるため、約1万世帯を対象とした県民意識調査アンケートを4~5月に行う。

 福島市で開かれた県子ども・子育て会議で県が報告した。

 アンケートでは、各市町村に対象となる世帯を抽出してもらい、家庭の状況や子育ての課題などを把握する。

 想定では6月にアンケート結果をまとめ、11月下旬に改定の素案を審議。パブリックコメントを経て、来年3月に決定する。