福島在住者限定「格安スマホ」 山形・ニューメディアが参入

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スマホをPRする中川センター長

 ケーブルテレビ「NCV」やインターネット事業を展開するニューメディア(山形県米沢市)は、福島県内での格安スマートフォン事業に参入し、福島センターを置く福島市の在住者限定で3月1日から申し込み受け付ける。格安スマホ事業への参入は県内のケーブルテレビ事業者で初めて。

 提供するのは「Air―NCV(エアエヌシーブイ)スマホ」。既に米沢市などで同様のサービスを提供している。利用料は通信容量3ギガバイトと音声通話(SNS付き)プランの場合、月額(税抜き)2170円とし、NCVインターネットへの加入で最大500円割り引く。

 使用中のスマホ端末と電話番号をそのまま引き継げ、通信回線はNTTドコモとauから選択して全国どこでも利用できる。同市御山の福島センターや電話、訪問による対面サポートが可能。スマートフォンには簡単に操作できるNCV専用画面も設定できる。問い合わせは同センター(電話0120・173・577、午前9時15分~午後6時)へ。

 13日に福島センターで開かれた新サービス発表会では、中川宏生常務福島センター長が「家庭の通信サービスを1本にまとめてもらうことで安心して安価に使ってもらえる」とPRした。