三春で住宅火災、焼け跡から1遺体発見 1人暮らしの家人不明

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 15日午前1時25分ごろ、三春町、無職、男性(64)方から出火、木造2階建て住宅約130平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。田村署は64歳男性と連絡が取れていないことから、遺体が64歳男性の可能性が高いとみて、身元の確認や死因の特定を進めている。

 同署によると、64歳男性は1人暮らし。付近住民から「1階が赤く、2階に煙が見える」と119番通報があった。同署や郡山地方消防本部によると、住宅用火災警報器は設置されていなかったとみられる。1階茶の間の燃え方が激しいことから、同署が火元の可能性があるとみて原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区