雪と光が共演!裏磐梯プレナイトファンタジー 裏磐梯雪まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
レンゲ沼を彩った花火=15日午後6時ごろ、北塩原村

 北塩原村の冬を彩る第11回「裏磐梯雪まつり」は15日、同村の裏磐梯サイトステーションとレンゲ沼で始まった。17日まで。

 村や裏磐梯観光協会などでつくる実行委員会の主催。初日は結氷したレンゲ沼上や雪の回廊にキャンドルをともす「裏磐梯プレナイトファンタジー」が行われ、雪の世界が温かな光で彩られた。夜空には花火の大輪の花が咲き、来場者が雪と光の共演を楽しんだ。

 16日はレンゲ沼上に置くキャンドルを3000本に増やし、本番を行う。花火も予定されている。